Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.452
「家族の輪郭を描く」

No. 452

S-house

「家族の輪郭を描く」

所在地
千葉県 柏市
施工
2016年
工法
木造2階建て
敷地面積
264.88m2
延床面積
115.93m2

幹線道路からひとつ枝先の閑静な住宅街。
旗竿敷地で三方向を家に囲まれた敷地。
どこにでもありそうで特徴的な風景。

住まい手がはじめからこの家のカタチを描けていたか?
つくり手がはじめからこの家のカタチを描けていたか?
実はどちらも描けていません。

住まい手は特別な要望だとは感じていないことも、
つくり手と一緒に解き解してみると、
明確なご要望となることがしばしばあります。
住まい手の家族に対する思いや未来に対する思いなど、
カタチのない思いをカタチのある家にしていくわけですから、
敷地条件・予算など様々な要因が絡みあってご要望となるわけです。

それは住まい手の[家族の輪郭]として浮かび上がります.

家のカタチに[家族の輪郭]をあわせるのではなく、
[家族の輪郭]をカタチとして家にしていく。
そんな思いで住まい手とともに家をつくりたいと思います。

ぬり絵のための素敵な下描きを住まい手と共に描き、仕上げの色は住まい手に委ねる。
下描きの[輪郭]は色が多少はみでても良いように念入りに。

あなたならどんな色をこの下描きに描くのか、
あなたはどんな下描きを描きたいのか、
思いを馳せてみてください。

とある[家族の輪郭]がひとつのカタチになりました。

pagetop