Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.430
「立体的に住む」

No. 430

I-house

「立体的に住む」

所在地
東京都 中野区
施工
2015年
工法
木造2階建て
敷地面積
63.65m²
延床面積
74.41m²

北側斜線制限がかかる狭小地に計画された2世帯住宅であるI邸。

防火地域に木造を建てるため、
「延べ面積100㎡以下」「2階建て以下」という条件で計画する必要がありました。

狭小で限りあるスペースに、
オーナーの住居ともう一つの居住スペースを併用しています。

オーナーである夫婦と子供が生活する2階フロアは、
上下に1.4メートル以下の収納スペースを挟むように計画され、
限られた条件の中でより有効的に空間を活用できるようロフトのあるスキップフロアとしています。

様々な天井高さや、床のレベル差がうみだす空間の抑揚。
ぜひ、現地にて体験いただけたらと思います。

pagetop