Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.427
『 Glamorous Grege 』
~グラマラス・グレージュ~

No. 427

U-House

『 Glamorous Grege 』
~グラマラス・グレージュ~

所在地
千葉県 松戸市
施工
2015年
工法
木造軸組工法
敷地面積
94.23m²
延床面積
86.94m²

白と黒の中間色となるグレー。
白と黄肌の中間色となるベージュ。
グレーとベージュの中間色となるグレージュ。

グレージュはエクリュ・アイボリーの近似色と云われ、仏で1679年に生まれた色名となります。
日本では古くからある生成色と云われています。

赤・白・黒といった単純色とは異なり、人の色彩感覚と感受性によって、感じる印象の幅は大きく異なります。

建築を考える上ではすまい手のすまい方を如何に捉え、環境・空間・素材・陰影などを如何にカタチにするかにあります。

その中でもすまい手とつくり手とが特に拘ったのがカタチづくるプロセスの終盤の色と素材です。

グレージュという、ある意味曖昧で不安定で魅力的な色を形状(陰影)と素材とをどう重ねるか。

その思考錯誤を繰り返し、柔らかな色味と差し色とが相まった素敵な構成になりました。

なんでココはこの色なんだろう。
なんでココはこのカタチで素材なんだろう。
そんな視点で見て頂くとこの住まいの魅力がより伝わるのかなと思います。

是非とも等身大の住まいを体感して頂き、住まい手とつくり手の家づくりに思いを馳せてみて下さい。

思いを馳せることも あなたの家づくりのひとつになることを願っています。

pagetop