Sturdy Style

We define the relation between human and life stage.

Home Works No.200
6つの独立した箱を繋ぎ合わせた、増殖可能な平屋の家

No. 200

K-House

6つの独立した箱を繋ぎ合わせた、増殖可能な平屋の家

所在地
埼玉県 北足立郡伊奈町
施工
2011年
工法
木造2階建て
敷地面積
984.84m²
延床面積
92.95m²

1,000㎡弱の広大な敷地に建つK邸。

この平屋造りの住宅は6つの箱から構成されています。

エントランス
リビング
ダイニング+和室
浴室+洗面化粧室
主寝室
子供部屋

それぞれの箱を独立させながらも、ほんのチョットだけ繋ぐことで、それぞれの空間に程よい距離感が生まれます。

箱と箱の間は自然と外部空間になるので、どの部屋に居ても外を感じられる明るく気持ちの良い空間になっています。

一風変わった平屋建ては将来の増築も見越した

外構やポストもスクエアを基調にデザイン

直線的なスクエアの形状に癒しの緑が絶妙に溶け込むフロントヤードと玄関。個性的な外構デザインになりました。

大きな吹抜けを持つダイニング

ダイニングのある箱は2層分の天井高。
白黒モノトーンに仕上げられた空間ではキッチンの手元など、生活感が見えないように工夫されている。
階段の先は和室がロフトのような位置づけでダイニングと繋がります。

キッチンの上の和室

ダイニングの階段を上がると和室へと繋がります。吹き抜けを介してダイニングに居る家族とお互いに気配を感じあうことができます。

木目が鮮やかな床材を使ったリビング

リビングはバルコニーと隣接する明るいスペースとなっています。窓の向こうまで視線が通り抜け、実際の部屋の大きさ以上に広く感じられます。
床はダイニングとは対照的に木目が鮮やかな無垢材を利用。
箱ごとにコーディネートを変えています。

pagetop