WORKS

409 N-HOUSE

「ズレる秩序」

大きなテラスや中庭のある家

[ 所在地 ] 茨城県猿島郡境町

[ 竣 工 ] 2015年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 290.86m²

[ 延床面積 ] 126.69m²

住宅は住まい手の要望、敷地や法規制によって秩序を与えられその形を成す。多くの場合はその限られた敷地に対し効率よく整列させるという秩序の中で個室群を並べ住宅が構成される。

しかし、ことN邸は周辺に農地が広がる開放的な立地条件で敷地も充分に広い。その中では住宅は都市の秩序から解放され、個室は生き物のよう活き活きと動き出し、それぞれが個性を持ってズレている事こそがここでの秩序となる。
その『ズレた秩序』によって住宅と環境が溶け合い、屋根のあるプライベートな庭、解放的なテラス、一階に光を取り込むバルコニーや、雨に濡れない玄関ポーチなど生活を豊かにする居場所をそこここに生み出されている。

そんなズレたボックスが生み出す空間の豊かさを体感してもらいたい。

back