WORKS

394 D-House

光庭の家

狭小地や変形地 大きなテラスや中庭のある家

[ 所在地 ] 東京都中野区

[ 竣 工 ] 2015年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 65.21m²

[ 延床面積 ] 80.32m²

今回の計画地は、4面全てを建物に囲まれている敷地です。
光を取り込めるのは一部の道路面と上部空間のみでした。
そこで、住い手とともに導き出した手がかりが「光庭」でした。
光を取り込む装置としての「光庭」を内部に呼び込むことで、
各フロアに十分な光を届けます。
また、それは上下階をつなぎ、風を通し、
この家のエッセンスを凝縮したアイコンにもなります。

これから新しい暮らしの中で、
「光庭」が家族の新しい拠り所になる事を願っています。

back