WORKS

374 I-House

『Ambiguity』

[ 所在地 ] 埼玉県越谷市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 147.28m²

[ 延床面積 ] 103.40m²

「できる限り広いLDKが欲しい。」
この言葉から今回の計画ははじまりました。

外部を取込み、広がりを感じさせるのではなく、
LDKをどれだけ広くつくれるか(感じられるか)
がテーマとなりました。

諸条件からできる限り広く、仕切りのない1つの空間をつくり、
構造的に必要な独立柱で緩やかに空間を分節し、
床の仕上を変えることでそこに場所性を持たせました。

こうして出来た境界の“あいまいさ”により、
行動や関係性に広がりと落ち着きが生まれ、
日々の生活がより豊かになると考えました。

ここに住む人々が思い思いの時間を過ごせる
すまいになることを願っています。

back