WORKS

371 I-House

「名前の無い部屋」

大きなテラスや中庭のある家 こだわりのインテリアコーディネート

[ 所在地 ] 埼玉県川口市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 100.11m²

[ 延床面積 ] 87.77m²

建築は機能と用途が名前となった部屋の集合体。 多くの建物はそんな風に出来ているような気がします。
そんな機能と用途だけで生活が規定出来るわけでもありません。 本当はその隙間をみんな上手に作って生活しています。
そこで、いわゆるLDKの中に何にでも解釈できる空間を用意してみました。
そんな名前の無い部屋が、家族を緩やかに繋ぐベースステーションになったり 休日には別荘になったり、書斎や秘密基地であったり、時にはゲストルームであったり。
名前が空間を規定するのではなく、 生活に空間が寄り添う。
そんな新しい家族為のキャンパスです。

back