WORKS

389 K-House

セカイニヒラクマド

大きなテラスや中庭のある家 こだわりのインテリアコーディネート

[ 所在地 ] 千葉県流山市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 95.88m²

[ 延床面積 ] 97.58m²

道路のアイストップにある建物がどのような佇まいであるのか。
そこに向き合う建物の顔次第で、
まちのキャラクターは明るくも暗くもなりえます。

この住まいのLDKには、特殊な塗装をほどこしたオークの床材が選ばれました。
その傍らのスタディコーナーでは、ビンテージ風タイルの色あいや質感が目を引きます。
LDKの床とひと連なりのウッドデッキのバルコニーへは、外観の顔の決めてとなる大開口からまちへと開かれています。

まちに対して大きな口をあけるように外部空間を抱えこむ。
まちにおおらかに開いているというメッセージを通りゆく人々に与え、
まちを生活に抱き込んでいるという「つながり」の感触を住まい手がもつ。
まちに対して開かれた住まいは、住まい手を取りまく世界へと開く窓となるのです。

back