WORKS

366 M-House

surround

大きなテラスや中庭のある家 和テイストを取り入れた家

[ 所在地 ] 埼玉県さいたま市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 383.35m²

[ 延床面積 ] 155.73m²

囲うことでそこに場所が生まれる。  
敷地は南側の大きな空地があり、近隣には大きな施設がいくつか建っている住宅地である。
住まい手からの要望はアジアのリゾートのような空間であるということ。  
先ず、南側の空地からの光や視線の抜けを確保し、施設利用者や住民の道路からの視線を遮る為に大きなフェンスで建物を囲った。
囲うことでそこには外庭が生まれる。
エントランス脇からはロックガーデン、和室からはヤマモミジ、LDからはフェンス沿いの植栽を眺めることができる。
次に、周囲から切り離された場所を作る為に建物によって外部を囲った。
囲うことでそこには内庭が生まれる。
北側は様々な石でつくられた落ち着いた内庭、南側は外庭とデッキで繋がる光が溢れる内庭となる。  
外庭と内庭を作ることで、様々な外部に囲まれた住宅となる。
晴れの日は清々しく、雨の日は叙情的で、雪の日は神秘的な感覚を与えてくれる外部。
その日々刻々と変化する外部がこの住宅を別世界へと昇華させる。

back