WORKS

350 K-House

「 つくばの家 」~中庭を介した二層平屋のありかた~

大きなテラスや中庭のある家

[ 所在地 ] 茨城県つくば市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 309.45m²

[ 延床面積 ] 122.42m²

すまい手とお話をしてよく伺うこと.
理想のすまいは平屋だと.
確かに私も目を瞑れば自然豊かな情景が浮かびます.
そして全ての生活が同一フロアで完結し家事動線も集約されます.

この家のすまい手もお会いした当初のご要望は平屋でした.
そして土地の大きさも総平屋を建てるには充分な広さでした.

ですが平屋にはしませんでした.

日本の住宅事情としては世界でも類を見ないほど狭小地が多く、
併せて隣家や歩行者の視線が気になる状況が殆どです.
自然豊かな情景に家をつくるのはごく稀であると思います.
その為プライベートとプライバシーの境界を如何にデザインするかが
日本で家づくりをする上では焦点となります。

・燦々と陽が入る庭と繋がる暖かなリビングであること
・家で過ごしながら隣家や歩行者へのプライバシーを保てること
・家族がそれぞれの場所に居ても気配が感じられること
・家事動線が集約し同一フロアで完結すること
・親と子のプライベートとプライバシーを両立すること

平屋というだけではなく中庭を介することで、
またその機能のボリュームを適宜に配置することで、
全てのご要望をデザインしています.

『二階建』と『平屋』という一見すると相反するものをひとつにすることで、
『二層平屋』という新たな家のかたちが出来ました.

back