WORKS

187 K-House

boundary

狭小地や変形地 趣味を満喫する家 自然素材への憧れとこだわり

[ 所在地 ] 埼玉県さいたま市

[ 竣 工 ] 2011年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 119.67m²

[ 延床面積 ] 115.10m²

街におけるこの家の境界線はどこだろう・・・・・
この家に通じる路地を曲がった辺りから領域に入る感がある
目に見えない境界線は、意識によるあいまいなものである

この家に入ってからもそれぞれにつながる場は、あいまいな境界線を感じる
あいまいな境界腺でつくられたこの家は、自由である
空気・光・外が境界線をとびこえて通じ合っていく

意識による境界線をあいまいにすることで
物質的制約からの離脱を図り、生活を豊かにさせていく

この家は、境界線を感じさせない家である。

back