WORKS

188 Y-House

風景を抱き込む

大きなテラスや中庭のある家

[ 所在地 ] 千葉県君津市

[ 竣 工 ] 2011年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 252.7m²

[ 延床面積 ] 138.67m²

前方に抜ける広大な視界を、ありのままつかんで生活の舞台とすること。
大きなテラスは、そんな「風景」を切り取って「舞台」を整えるフレームの役割を果たしています。
みんなが集まるリビングダイニングに加えて、一日の始まりの舞台となる洗面室、一日の疲れを癒すバスルームまでもが、水平に枠付けられたこの地の「風景」に向き合って、家族の多様な生活を彩ります。
さらに、家の中央を垂直に貫く吹き抜けは、天井を抜けて空に視界を広げ、「舞台」の枠を豊かに拡張しているのです。

back