WORKS

232 T-House

T-HOUSE

大きなテラスや中庭のある家 外観デザインが印象的な住まい 自然素材への憧れとこだわり

[ 所在地 ] 埼玉県新座市

[ 竣 工 ] 2012年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 112.66m²

[ 延床面積 ] 90.46m²

「- through the leaves - ここでは 日の光、風、雨、そして家族の視線が 樹々を通り抜け、無意識に交差する。 その豊かな交わりを たまには意識的に、感じていただければ」

というコンセプトでスタートしたこの住まいは
南・西面が隣家、北・東面に4m道路という環境に建っています。
住宅密集地に住まう場合、周辺環境とどう関わるか?
ということがとても重要な課題です。
開口部を大きくとりたい!プライバシーを確保したい!等。
一見矛盾していますが、その土地で生きていくと決めた時から
クリアすべき課題なんです。
そしてそれを共にクリアしていくことが
我々の使命ということになります。

さて。この住まいでは、
「凸」外部に張り出し取り込みにいく。
「凹」外部を迎え入れる。という行為を行うことで
様々なシーンを造り出し、外部との関係を親密にしています。
家族の成長と共にシンボルツリーも成長し、
「その豊かな交わり」を意識的に感じられる瞬間が
訪れることを願っています。

back