WORKS

317 K-House

still and will

大きなテラスや中庭のある家 自然素材への憧れとこだわり

[ 所在地 ] 埼玉県さいたま市

[ 竣 工 ] 2013年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 103.64m²

[ 延床面積 ] 81.24m²

敷地は閑静な歴史ある街並みの一角にあります。

住まい手との対話で
「新しいけど昔から使われたような雰囲気」
「内部は作り込むけどわざとらしくない形」
矛盾しあう要素をいかにデザインに落とし込むかがテーマになりました。
そして話が進むにつれひとつの形へと集約していきました。

その住宅は、まるで家の背が伸びたような形です。
シンプルでのっぽな家形は町並みに一つのアクセントをつくります。

町に向かって開いた清々しいくらいあっけらかんとした表情は
昔からあったような存在感を持ちます。

密度の高い内部は出来るだけ自然にそうなった形でつくり、
無理のない、素朴であかぬけた空間です。

東南側に大きく開いた開口はバルコニーに続き
閑静な町の屋根屋根が続いて行きます。

外へと拡がる開口を通して
日々の変化、日々の生活の風景をつくりだします。

今までもこれからも。

back