WORKS

167 T-House

kototoki

趣味を満喫する家 収納上手な住まい 自然素材への憧れとこだわり

[ 所在地 ] 埼玉県さいたま市

[ 竣 工 ] 2010年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 109.48m²

[ 延床面積 ] 93.46m²

コトの真相

楽しいとき。
悲しいとき。
あんなこと。
こんなこと。
ときとして。
ときとなく。
ことが起きる。
ことによると。

コトとトキは変化しつづけます。生起・消滅の連続です。
コトとトキはひとりでは生まれません。ひとびとの暮らしのなかで生まれます。
そんなコトトキをつつみ続ける、住まい(モノ)とはどうあるべきか。

移ろい続けるコトトキをつつむためには、モノはおおらかでなければなりません。
暮らしのなかで生まれるコトトキをつつむためには、確かなモノでなければなりません。

モノの確かさとおおらかさ、相反するようにも思えますが、日常のコトトキを振り返りひとつづつ丁寧に吟味することで、それらを結晶化させることができるのだと思います。
また、そうすることがモノに確かさやおおらかさを与えるいちばん確実な方法なのだと思います。けっこう地道で時間がかかるのですが。

企画住宅「kototoki」は、そんな思いで作りました。

back