WORKS

302 I-House

I-HOUSE

三階建てや平屋の家 自然素材への憧れとこだわり ホームシアターをもっと身近に

[ 所在地 ] 千葉県柏市

[ 竣 工 ] 2011年

[ 工 法 ] 木造平屋建て

[ 敷地面積 ] m²

[ 延床面積 ] m²

気持ちの良い朝日。澄み切った青空。流れる雲。そよ風。
全て誰も決める事の出来ない領域。「自然」
人々は、「自然」と向き合い、先代の知恵を伝承し生活している。

賑やかな都会を仕事場とする住まい手。休日は自然と共生する環境をと望んでいました。
神社の入口に面する敷地は、緑が多く、深い歴史が感じられます。
その歴史ある緑を借景に、新しく中庭を作り、それを取り囲むよう建物を配置しました。
中庭には誕生したお子様と共に成長するであろう新しい緑があり、縁側があります。四季折々の表情に癒され、縁側に腰かけ、家族みんなでくつろぎます。
そんな中庭に全ての部屋が面する配置計画は、平屋だからこそ可能になりました。平屋は住まい手が幼少期に過ごした祖父母の家=原風景への憧れの象徴でもあります。
住まいが階で分断されない事により、常に家族の気配を感じながら生活出来ます。
また、趣味が音楽である住まい手には、ライブステージを作りたいという遊び心溢れるご要望がありました。段差を利用した変化のある空間を大きな勾配天井により包み込みました。ステージを中心に音を奏でる空間は、どこにいても趣味の音楽を楽しむ事が出来ます。

普段何気なく自然と関わりながら生活している私達。自然を深く見つめ、自然から学び、自然と関わりながら趣味を満喫できる一つ屋根の下の大空間。これから住まい手に寄り添い、深く関わっていく住まいになる事を願っています。

back