WORKS

339 K-House

CONNECT THE GAP

自然素材への憧れとこだわり

[ 所在地 ] 埼玉県春日部市

[ 竣 工 ] 2014年

[ 工 法 ] 木造2階建て

[ 敷地面積 ] 116.36m²

[ 延床面積 ] 92.95m²

住まい手のご要望のひとつに、無垢材を用いたカウンターの設置がありました。
はじめに、カウンタースペースを有効に活かすために、
キッチンと目線を揃えるための段差を設けました。
次に、その段差を円滑に結ぶためのダイニングスペースの位置づけや、
リビングとダイニングとの適度な距離感などを検討した結果、
全ての問題を段差で設けることで解決できると考えました。

結果、ワンルーム内に設けられた4つのスペースは、
原則、段差のみで緩やかに区切られ
そして関係付けられています。

また、敷地周辺の状況から、南側から大きな開口部を主な採光面としました。

いくつかの段差と、南一方向からの採光が、何層かのコントラストを生み出す事で、
様々な生活の場面を許容できる、「懐の広い」空間づくりを意図しました。

back