埼玉県富士見市 S邸《終了》

日程 4月22日(土)・23日(日)
時間 11:00 ~ 17:00
場所 埼玉県富士見市


◆予約不要、詳細お問い合わせは048-987-2011まで


「素材の力」

30坪の不整系形の敷地に建つS邸。
敷地に沿うように凹凸のある住まいの輪郭を持ちます。
三階建ての住まいは1Fに大きな玄関前の空間を持ち訪問者を大らかに迎え入れます。
二階のLDK、三階の私室は南側のテラスを囲むように配されていて、
囲まれた中庭テラスを中心として、プライバシーを守りながら、
開放的なライフスタイルが実現されています。
それぞれの部屋や居場所にはそれぞれ異なる木質が使われ、
素材の個性や貼り方の違いによって、多様な雰囲気のインテリアとなっています。
時を経て味わいが増す木質素材の魅力が詰まった住まい。
ぜひ。現地にて体験いただけたらと思います。

東京都足立区 A邸《終了》

日程 4月15日(土)・16日(日)
時間 11:00 ~ 17:00
場所 東京都足立区


◆予約不要、詳細お問い合わせは048-987-2011まで


「光の気配」

周囲を住宅に囲まれた旗竿状の敷地にこの建物は建つ。

限られた敷地の中で十分な採光を確保する為に、
水平方向ではなく、垂直方向に建物の要素を考えた。

内部には一階から三階まで吹き抜けと大きな窓を配置し、
そこに階段を計画することで、薄明光線のような光を感じることができる。

外部には中庭とバルコニーを積層させ連続的に配置し、
そこに植物を計画することで、木漏れ日を感じることができる。

これら光の気配が生活の背景となり、住まい手の人生に彩りを与える。

と締めたいところだが、、、

この住宅は住まい手のご夫婦、基本設計者、詳細設計者、
4人のメンバーが住まい手と設計者の垣根を越え、
住宅に対する思いを形にした建物である。

知識や経験があっても住宅に対する思いが無ければ
愛され続ける建物にはならない。
その思いを住まい手に気付かせてもらったプロジェクトでもある。

初めて設計を任された時のように。

東京都墨田区 K邸《終了》

日程 4月8日(土)・9日(日)
時間 13:00 ~ 17:00
場所 東京都墨田区

◆予約・お問い合わせは04-7142-7570まで
*ご予約は見学希望日の前日19:45まで受付ております。
当日のご予約は対応にお時間頂く場合がございます、ご了承ください。



『オモテナシ・ハウス』

この建物が建つ敷地形状は、都内狭小地でおなじみの
「うなぎの寝床」的な細長い形状をしている。


両側は高い建物に囲われているが、
天窓や天井の高さ視線の抜けなどを計画することで、
今までとまた違う気持ちの良い空間となっています。


この家のプロセスで、主体の計画は勿論住まい手なのだが
時折みせる言葉や要望がこの家に遊びに来るであろう人に
むけての「おもてなし」を常に住まい手は考えており、
無理のない形でそれを具現化出来たと感じています。


客人への「おもてなし」が時折のぞかせる
この家に足を運んで実際に感じてみて下さい。

埼玉県越谷市 M邸《終了》

日程 4月8日(土)・9日(日)
時間 13:00 ~ 18:00
場所 埼玉県越谷市


◆予約不要、詳細お問い合わせは048-987-2011まで


「JUNCTION」

綾瀬川沿いの桜並木を臨める好立地と特殊な形状が特徴の土地が本敷地。
眺望と敷地形状を活かし、より多くの外部を内部に取り込めたらと考えました。
「居室」「設備」とふたつのヴォリュームに分け、
「ガレージ」
「バスコート」
「テラス」
「バルコニー」を
各ヴォリューム、各フロアにプライベート性が高く、性格の異なった「4つの庭」を繋ぎました。
そして、ヴォリューム同士を【接合】し、相互の往き来が円滑になるよう、
その境界を共有スペースとしました。
プライベート性の高い外部と繋がった部屋を反復することで、
住宅内での開放性がより高まるのではないかと考えました。
何処に居ても外と繋がった表裏のない住宅を目指しました。

千葉県流山市 K邸《終了》

日程 4月1日(土)【予約制】・2日(日)【予約不要】
時間 13:00 ~ 17:00
場所 千葉県流山市


◆予約・お問い合わせは04-7142-7570まで


『染色-せんしょく-』

深い味のある「色」が大好きなすまい手。

時間がたつほどに足される色が染み込み、馴染んでいき、
よりすまい手の生活に溶け込んでいく。
足される色により完成時以上に愛着が増し、どんどん自分のすまいが好きになっていく。
そんなすまいになればと想いを込めました。

お引き渡しを終えた今が完成ではなく、そこから始まる
暮らしに合わせて、自分色に少しずつ染めていけるすまい。

本当に満足気に自分のすまいについて友人に語る、
すまい手のためのすまいになっていれば幸いです。

埼玉県さいたま市 S邸《終了》

日程 4月1日(土)・2日(日)
時間 13:00 ~ 18:00
場所 埼玉県さいたま市


◆予約不要、詳細お問い合わせは048-987-2011まで


「の・き」

軒は意匠的な要素ではなく、機能的な要素である

玄関まわりに軒があると、出入りの際に雨など気にせず動作ができる
自転車などの雨避けになる

バルコニ-に軒があると、外出を気にせず洗濯物など干すこともできる
軒があると、季節による最適な太陽光を室内へ導くこともできる

昔から日本家屋には普通に存在した「軒」
機能だけでなく、水平ラインの美しさ、陰影による美しさも感じさせる

「機能」+「美しい」=「機能的融美」といえる

この建物には軒がある
決して軒を見て頂きたい訳ではありませんが、名脇役ともいえる要素
のあるこの建物を体感して頂き、家つくりのヒントになれば幸いです

千葉県流山市 K邸《終了》

日程 3月25日(土)【予約制】・26日(日)【予約不要】
時間 13:00 ~ 17:00
場所 千葉県流山市


◆予約・お問い合わせは04-7142-7570まで


『B.T.H』

間口が狭まった変形した六角形の小さな敷地
廻りに左右されないデッキのある庭
西海岸の雰囲気
小さな家族とくらす
平屋のような住まい方
お施主様自身

をキーワードにお住まいをご提案させて頂きました。

外部は内部を連想させない佇まいながらも暖かみを感じ、
内部はお施主様と私とでキーワードを元に構成しました。

デッキの中庭は小さな家族達といつでもどこでもつなぎ、
リビングでは梁の間から木漏れ日が差し込み、
佇まいからどこか懐かしさも感じ、心地良くしてくれます。

ぜひ、現地にお越し頂ければと思います。

B.T.Hの意味は現地にお越し頂けると解けるかもしれません…

東京都清瀬市 I邸《終了》

日程 3月18日(土)・19日(日)
時間 13:00 ~ 17:00
場所 東京都清瀬市


◆予約・お問い合わせは04-7142-7570まで


『立体パズルを組み立てるように』

都内清瀬の新しい造成地に建つI邸。
道路突き当たりのアイストップにふさわしい佇まいが求められています。
決して大きくない敷地に一階リビングにこだわり、開放感を獲得すること。
ソファスペースを中心に、畳スペース、前庭としての外部アプローチ、
吹き抜け、ダイニング、それぞれに触手を伸ばした立体的なリビングが実現しました。
外と内をパズルのように組みたてた開放感。
ぜひ体験しにいらしてください。

千葉県流山市 O邸《終了》

日程 3月18日(土)・19日(日)
時間 13:00 ~ 17:00
場所 千葉県流山市


◆予約・お問い合わせは04-7142-7570まで


『borderless』

私たちが日々過ごす空間の中には
あらゆる境界や接点が存在します。

過去か未来か、上か下か
どこが始まりでどこが終わりか
ここがどこでどうあるべきなのか

そんな境界について思考されたのがO邸です。

リビングに焦点を合わせると
腰掛や壁付の間接照明が
内部から外部を繋ぐ光の道となり

ロフト付のインナーテラスを小屋として捉えると
縁側となった腰掛が、庭である内部空間へと導きます。

宇宙のような無重力状態の空間に身を投じてみると
あたりまえのように形成されてきた
境界線を忘れられるかもしれません。

東京都足立区 K邸《終了》

日程 3月18日(土)・19日(日)
時間 13:00 ~ 18:00
場所 東京都足立区


◆予約不要、詳細お問い合わせは048-987-2011まで


立体パズル

敷地は、北千住にほど近い商店街の只中に位置し、
南側隣地に中層マンションを抱える北側接道であり、
間口5m、面積17坪、、、、中々の条件である。

これらの条件から、
必然的に形状は“≒敷地”になり、
光を得るため縦に伸び、
西の回り込み採光及び北の間接光を積極的に活用する他ないと考えた。

また、難しい条件であるからこそ、
住居内の“各必要諸室機能”と“ゾーニング・振り分け”の整理という
建築計画上最も初歩的でプリミティブな“ひも解き”がすべてであった。
結果として、最も気持ちのよい居場所を求めるLDKは3Fになり、
将来的に開く(かも)というカフェに利用するスペースとしては動線上1Fに、
その他残ったスペースが全て2Fへと。

結果、クライアントのパーソナリティが圧縮された構築体である
”立体パズル”が完成した。

278件中 11-20 を表示[先頭][前][次][最後]